Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 23日

牧ケ野V

2週続きのなにわ・あすかのイベントも終わり、静かな山口線が戻ってきました。
これから最終運行までは、紅葉の季節。
ちょっとロケハンを兼ねて津和野の山に登ってきました。
c0058091_19444487.jpg





高峰トンネル前後が見下ろせる俯瞰ポイント。最近では牧ケ野V俯瞰と言われているようです。



c0058091_1952444.jpg

c0058091_19531020.jpg

c0058091_19541187.jpg

以前少し下から撮った事がありましたが、山の頂上に近いこの場所だと
完全に線路を見下ろす構図になります。


c0058091_203146.jpg

c0058091_2033495.jpg

ここの後追いは良いですね~。ちょっと光線が弱く、煙の輝きは出なかったですが。
[PR]

by keifusa | 2010-10-23 20:10 | 鉄道 | Comments(4)
Commented by shinashina-x at 2010-10-23 20:31
1枚目・・なんとなく郷愁を誘う構図でいいですね。
Commented by Qチャン at 2010-10-23 20:49 x
>shinashinaさん
SLの後追いも良いものですよね~
走り去っていく機関車と棚引く煙は、現役当時を連想させる気がします。
やっぱり蒸機は哀愁が無いとつまんないですね。
Commented by デルソル at 2010-10-25 01:31 x
こんばんは。
TOPの後姿が、999みたい・・・
999が宇宙に駆け上がっていくシーンがシンクロします。
って歳がばれてしまふ(^^;
しかし、やまぐち号はいろんなパターンが楽しめるんですね。
これからの時期が 楽しみです。
Commented by Qチャン at 2010-10-25 23:12 x
>デルソルさん
おお、999懐かしいですな~(^^)
確かにこの角度からだと、空に飛び出しそうに見えますね。
撮影ポイント巡りは未だ道半ばって感じなので、これからも暫くは楽しめそうです。


<< ぼちぼち秋色      今度は「あすか」 >>