Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 13日

春高バレーはもう終わったけど・・・

前回予告した高校バレーの予選に行ってきました。
一脚も使ってみたので、感想など書いてみましょう。
c0058091_2222863.jpg


過去数回バレーの試合は撮ってますが、やはり室内スポーツは難しいです。
最近の体育館は照明も明るくなったとはいえ、カメラには厳しい!
ISO感度を上げて、露出補正をかなりマイナスにしてもなかなかシャッタースピードを稼げません。
バレーは割と選手の動きは予想できるので、他のスポーツより簡単なんでしょうが、
ピンボケと被写体ブレの大量生産になるのは、自分の腕では避けられません。

今回はタムロンのA001(70-200mmF2.8/三脚座付き)と
SONYの70-300G・SSM(70-300mmF4.5~5.6)で撮ってみました。
一脚使用では、三脚座の無い70-300Gはバランスを取るのが難しくて非常に使いにくかったです。
マンフロットの一脚は、体重を掛けても見た目通りしっかりしていて不安に感じる事は有りませんでした。
レリーズ時のブレは確実に減らせますし、長時間の手持ちに耐えられなくなってきた身には、なかなか便利な道具だと思います。
[PR]

by keifusa | 2011-01-13 23:01 | プライベート | Comments(0)


<< 今日は楽しい~      Manfrotto 680B >>