Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 04日

GWの新緑

今日のやまぐち号です。
c0058091_20372068.jpg

9522レ/津和野~徳佐/α700/TAMRON・A001

昨日より見通しが良かったので、新緑の山に登りました。






下りはちょっとお遊びでここに・・・
連休なので、定番地は線路際も俯瞰ポイントも満員御礼!
まず誰も行かないだろうと思われる場所に登ります。
c0058091_2043616.jpg

c0058091_2044214.jpg

9521レ/仁保~篠目/α700/TAMRON・A001
手前に藤の花、左手に桐の花を入れてみましたが、やっぱり無理がありましたね~


返しも人が少ない俯瞰に行こうと車で走っていたら、狙っていたトップの写真の場所が空いてたので、ラッキーでした。
c0058091_2111914.jpg

c0058091_2123383.jpg

c0058091_2125527.jpg

以上3枚はα550/SAL1680Z
ここは登りはキツいですが、とにかく絶景ポイントです。もう少し空気が澄んでれば最高でしたね。
[PR]

by keifusa | 2011-05-04 21:08 | 鉄道 | Comments(8)
Commented by 白いかもめ at 2011-05-04 22:07 x
こんばんは

撮影お疲れ様でした、そしてお世話になりました。
「上りはキツイが絶景ポイント」いいですねー
黄砂の影響はあまり感じません。
津和野の街並みを含め広い範囲を眺めることができるのですね。煙もいい感じで出てるんじゃないでしょうか。
山並みの緑もきれいになり今から本格的な俯瞰シーズンでしょうね。
下りの俯瞰は今から、ひょっとして見通しもよくなり
隠れた絶景ポイントになるかも。
Commented by Qチャン at 2011-05-04 22:48 x
>白いかもめさん
午前中だけでしたが、お会いできて良かったです。
返しもご一緒なら、ここにご案内できたのですが・・・
今回はなんかぼやーっとした感じが取れなくて現像に苦労しました。
新緑は綺麗だけど、春ガスミには悩まされる季節ですね。
下りはこれからの伐採次第では期待大だと思います。
Commented by デルソル at 2011-05-04 23:35 x
こんばんは。
そちらではすっかり新緑ですね。自分はまだ桜ですが。
TOPの画はいいですね。ところどころ藤の花が咲いていて。
登りがちょっとキツイとのことですが、新緑の山登りは いいもんですよね?
ちょっとザックが重いのが堪えますが・・・
50-500も加わって、さらにストラップが肩に食い込んでいるんじゃないんでしょうか?(^^;
Commented by Qチャン at 2011-05-05 00:30 x
>デルソルさん
今年は運行終了が早いので、秋の紅葉が見られるかどうか微妙なんです。
その分春の新緑に力を入れてる感じですね。
「ちょっとキツい」は強がりかも・・・(^^;
相当しんどいです。ハイ。
ここに登る時には、極力軽量化しています。50-500はちょっと勘弁ですね~
Commented by teddy bear at 2011-05-05 20:30 x
コチラは黄砂と霞とカモレ運休に悩むGW。
しかも、中途半端に連休打ち切りの仕事が.....。

2枚目。上手い所に目をつけて「さっすが〜v」
なんて思ったのですが、3枚目のオチ。
でも、これが面白いところでもあるんですよね。。。
いい狙いだと自分も思いましたよ〜。
Commented by Qチャン at 2011-05-05 21:02 x
>teddy bearさん
なんだか年々黄砂がひどくなってる気がします。
中国の工業化・砂漠化の影響でしょうか?
ポイント巡りもほぼ一段落しましたし、少し変わった視点で撮りたくなって来ました。
予定では2枚目でもう少し煙が立ってくれると予想したのですが、
残念ながら貧煙で、機関車の存在感が出ませんでした。
まあ、地元民ならではのお遊びですので・・・(笑)
Commented by teddy bear at 2011-05-08 13:01 x
>>残念ながら貧煙で、機関車の存在感が出ませんでした。

えっ?これで貧煙なんですか?贅沢ですよ〜(笑
機関車の存在感も十二分に伝わってきます。

ありきりな描写より、地元民ならではのお遊び描写の方が好きかもですv
Commented by Qチャン at 2011-05-08 20:32 x
>teddy bearさん
ああそうですね、美味いものばかり食べてると舌が肥えて、ちょっとやそっとでは満足出来なくなるのと一緒で、贅沢なのかもしれませんね。
定番だと撮り方はワンパターンになりがちで(実際その方が見栄えが良い)すが、お遊びだと割り切れば色々トライできますよね。


<< 再び此処へ      尾津のハス田にて >>