Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 28日

津和野スーパー

10月15日にロケハンした場所に登ってみました。
c0058091_1930331.jpg

9522レ/α55+SIGMA50-500mm
本日のお気に入りは逆光に輝く後追い風景でした。




津和野駅構内を俯瞰出来る場所は少ないので、機回しをじっくり見物してみました。
c0058091_19384745.jpg

こうして見ると、いつもカメラマンが集まる転車台横の舗装地は、かっての扇形庫の名残みたいですね。
c0058091_1945467.jpg

C57が前進
c0058091_19471581.jpg

下り普通の通過待ち
c0058091_1948885.jpg

踏切付近まで前進
c0058091_1949442.jpg

ポイントを切り替えて後退、客車と連結
c0058091_19514477.jpg

再び前進
c0058091_1953307.jpg

もう一度ポイント切り替えた後、定位置のホームまで後退したら・・・
発車です!
c0058091_19561855.jpg

踏切通過
c0058091_19575073.jpg

津和野大橋に差し掛かる
c0058091_19584645.jpg

α550+TAMRON・A001
背景は太鼓谷稲成神社
c0058091_2012945.jpg

津和野小学校を通り過ぎて
c0058091_2034693.jpg

鳴滝へ
c0058091_20102062.jpg

この後しばらくは山かげで見えなくなり、1枚目の焼却場のカーブで再出現します。
最後は鷲原直線
c0058091_2012478.jpg

太鼓谷稲成神社
c0058091_20135045.jpg

津和野城址本丸跡。鉄ちゃんの定位置は向かって左端でしょね。
c0058091_20154675.jpg


ちょっとガスが酷かったですが、長時間楽しめる場所でした。また来ようっと!
[PR]

by keifusa | 2012-10-28 20:18 | 鉄道 | Comments(8)
Commented by 白いかもめ at 2012-10-28 22:12 x
大まかな位置関係はわかるのですが、どうなんでしょう?
基本的には晴れれば逆光気味になるような気がするのですが?

それにしてもカマの機回しから鷲原あたりまで俯瞰できるなんて
なんて贅沢な撮影場所だこと・・・・

特に津和野駅あたりの俯瞰はあまり見たことないので
すごく新鮮です。
今度ぜひ後ろに、ついて行かせてください。
1時間以内にこんな素敵な撮影場所に行けるなんて
うらやましいでーす。
あっとそれから今日自分は5キロぐらい先にいましたが
見えませんでしたか?
Commented by きゅーたろ at 2012-10-28 22:39 x
>白いかもめさん
今日来てらしたんですか?メールすれば良かったですね~
・駅付近はサイド光で、冬場は日陰になる。
・橋から小学校あたりは半逆光で、クリアに撮るのは結構難しい。
・後追いは完全逆光で、むしろ撮りやすいかも?
こんな感じでしょうか。自分も曇りが良いと思ってましたが、
光が無いとなんだかつまらないと思い直しました。
逆光でも煙が輝いた方が印象的ですね。
城址俯瞰とは対照的に、本門前辺りが見えないですが、
駅周辺はよ~く見渡せます。今度ご案内しますよ!
返しは津和野の奥でしたか?500mmでも5キロ先は、流石に・・・(^^;
Commented by タブレット at 2012-10-29 09:17 x
一枚目の逆光だけでじゅうぶん満足できました
先日言ってたあそこからですね

自分は200mmレンズが最大です
どこかで天体望遠鏡 一日レンタルしよっかな(笑)
Commented by DF501C571 at 2012-10-29 13:19 x
私も一枚目のシーンが最高に好きですね!
基本顔が見えない後追いは好きではないのですがこの光りそうで
ぎらりそうで…エッジの効いた感が好きですね~
ズーッとしたの道路からこんなんに近いカットが撮れるトコがあるの
ですがそこで狙おうかといつも思ってはいるのですが…。
ここはまた別格ですね!
Commented by きゅーたろ at 2012-10-29 20:50 x
>タブレットさん
そう、例の場所です。昔は直登で上がれたはずですが、
今はトゲだらけのタラの木が密集してます。
町の中で煙を吐くのは、津和野ぐらいじゃないんでしょうか?
家並みがゴチャついてると感じる方もいらっしゃるでしょうが、
自分は好きですね、こういう風景。
500mmだと色が青っぽくなるので、現像時に結構苦労します。
後やっぱり山行きには重いですね~
Commented by きゅーたろ at 2012-10-29 21:00 x
>DF501C571さん
ここの後追いも、見下ろす高さが変わると、印象が違ってきますね。
ここからだと太陽に向かってレンズを向ける感じになります。
逆光のモヤモヤと輝く煙で、橋脚やブルーシートが目立たなくなってラッキーでした。
この場所は、高度感も開放感も十分満喫できますよ~
Commented by dera at 2012-11-09 15:55 x
ええ感じですね~旧道俯瞰の真下あたりですね。
今どきは、もう日が当たりましょうか微妙な感ですね。
長~くシャッターが切れて余裕で見ながら撮影出来ますね。

たぶん植林帯には雪があまり入り込まないと思います。
是非機会がありましたら冠雪した年始の津和野をお見せ下さいね。
Commented by きゅーたろ at 2012-11-09 18:26 x
>deraさん
コメントありがとうございます。
そうですね、旧道俯瞰から望遠で覗けば、この場所が丸見えでしょうね。
駅を発車して鷲原トンネルに入って行くまで、長~く楽しめるから
お得感抜群だと思います。
稲成号の時期は結構積雪が有りますから、今度登ってみたいです。
でもこの峠、豪雪地帯ですから車で登れるかどうかが鍵ですね~


<< 中段より      スカッと晴天 >>