Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 07日

完敗⤵

今日の午後は天気も良く、見晴らしも上々だったので
本格的な登山と言えるポイントに登ってみました。
c0058091_2133819.jpg

登ってすぐの時には、遥か彼方の線路まで見えた。
これはもらった!と思ったのですが・・・



通過30分前には、なんと雲海に呑み込まれてしまいました。
c0058091_21382648.jpg

※動画から切り出し。せめて通過音だけでもと録画したが、とてもアップ出来るレベルでなかった。
[PR]

by keifusa | 2013-06-07 21:40 | 鉄道 | Comments(12)
Commented by ナツボウ at 2013-06-07 22:24 x
本当に対面での撮影ですね(笑)
ココは私も調べましたが、車から5分ではないので私には無理です(笑)
駐車場からは登山道ですよね?
直線の後、ジグザグに見通せる場所?
昨日、でっかい蛇を見て身が竦む思いをしたので、これからの季節は草の中も厳しいです。

でも本当にチャレンジャーですね・・・完敗です(笑)
Commented by 白いかもめ at 2013-06-07 22:26 x
タブ師匠からこちらに行かれてること聞きました。
さかんにクマがクマがと心配されてましたよ。

それにしても、今日は安定した、いい天気だったと思うのですが
やっぱし山は怖いですねー

高度もあるし雲海がちょっと発生したら、こんな運命が待ってるん
ですね。
この山はクマの生息でちょっと有名な場所ですよね~
お一人で果敢に挑戦される勇気に乾杯です。

下山は雲海の影響は受けなかったのでしょうか?
ちょっと足取りの重たかった山下りだったでしょうが、またのチャンス
ということで・・・
Commented by きゅーたろ at 2013-06-07 23:14 x
>ナツボウさん
俯瞰に霧は付き物ですね。撮れる撮れないは時の運ですが、
ここまでの撃沈は初体験でした。
とにかく全く視界が効かないのですから・・・
ここは、いわゆる登山の範疇ですね。道は完璧に整備されてます。
しかし距離は1キロぐらいで、しかも急な直登の連続でキツいです。
なんか今年はブームみたいで、今日ももうお一人来られてました。
しっかし、人には絶対お薦め出来無いデンジャラスな俯瞰ですがね(^^;
Commented by きゅーたろ at 2013-06-07 23:22 x
>白いかもめさん
師匠にもかもめさんにもご心配おかけしましたm(__)m
今日の天気なら大丈夫だろうと、意気揚々登ってみたのですが・・・
どうも抜け駆けしたバチが当たったようです。
お山も「新参者が簡単に写せると思うなよ」と言ってたよう(^^;
下りる時には天気も回復して来て、中腹からは見通しも良くなりました。
しかし徒労感は半端無かったですね~
Commented by デルソル at 2013-06-08 00:31 x
こんばんは。
山の天気は変わりやすいですからね。特に今の時期は。
上の画のようなガスも30分もしたら、スカッと抜けちゃうことも
ありますし、なかなか難しいですね。
しかし、帰りが怖そうです。
下りで足元が暗いと エラク疲れますし。
自分は登り出しがどんなにいい天気でも雨具とライトは
必ず持って行きます。
Commented by タブレット at 2013-06-08 07:40 x
いつも先発偵察隊の役務ご苦労様です
なにより無事ご帰還されての記事・写真アップにほっといたしました

結果は天候によるもの それを承知のお山登りですからいたしかたないですね 
言葉にならない鉄道風景が臨めますね

そのご苦労無駄にしたくないので
梅雨明けの一日をなんとかしたいものです

クマ鈴鳴らさなきゃね(笑) チリンチリン!
Commented by きゅーたろ at 2013-06-08 21:42 x
>デルソルさん
1000M未満の山といえど、山の天気は猫の目ですね~
確かに30分後にはもう回復していたし、これはもう運次第です。
さすがにデルソルさんは2000M級の山に何度も登られてますから、
夕暮れ間近の山の怖さは良くご存知ですね。
なんとか此処だけは今年中にカメラに収めたいのですが、
チャンスが有るかどうか・・・
Commented by きゅーたろ at 2013-06-08 21:50 x
>タブレットさん
まあそんなに責めないで下さいよ~(^^;
ご心配はお掛けしましたが、数少ないであろうチャンスでしたので・・・
先発隊としての役目は果たしましたから、あとは天気をどうにかして下さい!
熊鈴、用意しときますよ(^^)v
Commented by DF501C571 at 2013-06-09 18:13
ええ~っ!?
まぁ~Qさんは撮りすぎと神様がブレーキをかけたんですね!?ww
しかし…俯瞰につきものとはいえこれだけ見えていたのがホワイトア
ウトになりますか?
ご苦労様でした…。泣
Commented by きゅーたろ at 2013-06-09 19:13 x
>DF501C571さん
どうもですね、某師匠にメールしてから雲行きが・・・
抜け駆けしたので、撃沈雲を招集されたかも(^^;
まあ、家から近いですからまた狙いますよ!
Commented by まりも207 at 2013-06-10 23:47 x
きゅーたろさん、こんばんは~

これは残念だったですね。
自分も朝の十種ヶ峰で体験した事が有るのですが、徳佐入線までは良く見えていたのに発車の頃には足元も見えない程真っ白に…
山の天気は分からないものですね(汗)

青野山はクマ居ますね(大汗)
と言いつつ、自分も何時も単独行きなのですが…
沢の方でガサガサ音がしていたので、鈴をリンリン鳴らしながら夕方の貨物を待つのは心細かったです(滝汗)
Commented by きゅーたろ at 2013-06-11 22:58 x
>まりも207さん
近所とはいえ、青野山に登るのは記憶が正しければお初だったと思います。
十種ヶ峰もそうですが、階段状の登山道は足にきました。下りがキツかったですよ~
低いとはいえ、1000M級の山ですから、天候は猫の目ですね。
一発で決めたかったのですが、次回リベンジしたいです。
国道9号のこちら側は、特に熊の多い地域ですから、
正直ビクビクしながらの登山でしたよ~(^^;


<< 原風景      茶畑を行く貨物 >>