2014年 10月 05日

曲がった!

台風接近中。進行方向の方々ご注意下さい!

津和野界隈も、午後から風雨が強くなりました。
こういう時に、自分がよく来るのがこの場所です。

c0058091_2010419.jpg







ここのポイント、名前の由来は煙が暴れ倒れやすい事が由来だそうですが、
昭和の時代に撮ってない自分には、どうにもピンと来なかったのです。
去年の豪雨災害前には、線路の周りを高い木が囲んでいたので、
煙は曲がりようが無かったんですよね~
今は築堤から風が吹き上げるようになったので、
曲がる煙を見ることが出来るんだと思います。




悪天候のため、空転を繰り返しながら登って来る音が聞こえてきます。
トンネルを出てからも、数回空転、煙が途切れる・・・
c0058091_20235420.jpg

c0058091_2024522.jpg

広角だと、まだ下の工事現場が見苦しいです。
こちらに渡る橋も流されて、アクセスが悪くなりましたが、
列車の編成が見える様になったのは、ありがたいですね(^^♪
[PR]

by keifusa | 2014-10-05 20:28 | 鉄道 | Comments(15)
Commented by 白いかもめ at 2014-10-05 21:23 x
自分も今日どうしようか迷ったのですが、あまりにも
天気予報が台風接近を、恐れさすのでやめました。
結局こちらは、ほとんど雨も降らずガッカリ?です。

〇〇曲がりですか?
ここも随分感じが変わったなあー
きゅーさんに、連れてってもらったのが、何年か前のラストラン・・・
今でもよく覚えてます。
あの時は煙が棚引いて、感動しました。
個人的にも、雨降りなど天気の悪い日に何度か来ましたが、あの
橋がなくなったので、どうやって行くの??
っと思ってました。

編成は入るようになたのですが、名前の由来の通り
煙がやや暴れたようですが、いい煙ですね。
今度合羽着ていってみようかなー(笑)


Commented by きゅーたろ at 2014-10-05 21:40 x
>白いかもめさん
自分も今日は様子見で、正午頃まで家に居ました。
なんとか天気は持つかな?と津和野まで行ったわけですが、
やっぱりここに登ると、雨風の洗礼を受けてしまいました(^^;
機材も人もずぶ濡れで、帰ってからオオゴトでしたよ~
かもめさんと一緒の時も、いつもドロドロでしたよね(笑)
今ここに来るには、川を渡るか下流の橋とは言いがたい
狭い板の上を歩かないとなりません。
Commented by DF501C571 at 2014-10-05 22:18
微妙な気持ちですね...線路脇の木々が減り変遷が見えるようにな
ったのはいいのですがやはり新しいのり面は気になるので早く雑草が
生えたらいいのに...
と、そんなこと言っていたら二反田の伐採俯瞰斜面が伸び放題にな
っているとか...
ここも復活してからはきゅーさんの作品を見てから大阪のMさん、山口
のKさんと上がりましたがその日も雷が鳴る日でした。
しっとりした日にピッタリの場所でしょうか?早く、落ち着いた○○曲がり
に戻って欲しいですね!
Commented by きゅーたろ at 2014-10-05 22:32 x
>DF501C571さん
「下し」まで見えていた時代に撮られてた貴殿としては、
この景色は微妙でしょうね。
自分としては、「曲がる」事実を見れて納得してるんですが・・・
ここが草木に覆われるのに時間は掛からないでしょう。
むしろ伐採地の例の通り、見えなくなるのはあっという間かも。
その時々の景色を記録していくしかありませんね!

Commented by デルソル at 2014-10-05 23:02 x
こんばんは。
雨の中でも登られるんですね。
雨じゃないと撮れない画もありますからね。
軟弱な自分は雨降りだと 家に篭っちゃいますが。

しかし、門外漢な自分からしても スケールを感じる画ですね。
こういうのを目にしちゃうと 撮りに行きたくなるんですよね。
Commented by きゅーたろ at 2014-10-05 23:09 x
>デルソルさん
あんまり貴方の雨の日の写真は、見掛けないですね。
それは、晴れ男ってことです!
自分はどうも晴れない男の様なんで、
雨でも撮らざるを得ないだけで・・・(^^;
冗談はさておき、ここに登る時は冷たい雨を期待してたりします。
棚引く白煙が、やっぱり一番ですから~(^^♪
Commented by タブレット at 2014-10-06 17:30 x
雨の日に赤い雨合羽着てたら猿の群れに取り囲まれました(笑)
5年位前かなぁ そんとき初めて野生の猿が木をゆさぶったり 木から木に飛び移るのを見ました 無料の〇〇曲がり動物園でした(笑)

これでまたひとつなんとか無事な場所確認ですね
登坂ルートは依然同様のジグザグ⇒右ですよね?

雷雨を待って行きましょう(笑)
Commented by きゅーたろ at 2014-10-07 08:28 x
>タブレットさん
よその群れのボスザルと思われたのかも?ですね!
仁保の山では猿とよく遭遇しますが、
自分は津和野では見かけた事がないです。
一人の時に囲まれたら、不安いっぱいですよね(^^;

ルートは、入り口が少し土砂が出てますが他は変化無しです。
橋が流出したので、かなり遠回りして歩かないといけませんけどね。

返しの時間が遅いので、晴れたら影になる部分が多過ぎだと思います。

Commented by momota5457 at 2014-10-11 23:21
曲がりですかぁ~!
行きたいですねぇー、
ずいぶんと感じが変わって一瞬どこ?って思っちゃいました(笑)
渡るのに裏の橋?パイプ?水中?
浅いので十分渡れそうですが!
土手に草が生えるのを期待したいですね!
ちなみに、12日は素浪人さんと一緒です。
Commented by momota5457 at 2014-10-11 23:21
おっとN部です。
Commented by きゅーたろ at 2014-10-12 11:30 x
>N部さん
全線開通後、精力的に俯瞰されてますね~
もう全ポイント制覇されたのでは?
この曲がりポイント、たぶん築堤が洪水で削られて
コンクリで固められていますが、すぐに目立たなくなると思われます。
以前より編成は見えやすいですが、風の通り道になっちゃいましたね。
自分が行った時には、以前有った橋の下流に板が渡してありました。
長靴なら川渡りも有りでしょうね。
Commented by LM at 2014-10-12 20:40 x
こんばんは。

津和野は被害が酷かっただけに、まだあちこち工事していますね。
先月、私も白井の里に行ってみましたけど……うーん、なんとも……。
(現在アップしています)

今月中は仕事と集落の役員の行事とで忙しすぎて動けませんが、来月になったらまた行ってみたいです。
個人的には、ぜひとも大引越に行ってみたいと思っています。
あそこも坂道で、煙が良さそうなので・・・。
場所を知らないので、いつかご案内願いたいです。
できれば下段でお願いします(汗)。
Commented by きゅーたろ at 2014-10-13 18:41 x
>LMさん
津和野の白井から流れてくる川沿いが、大変な被害を受けていますよね。
白井の里は特に酷い状況で、私もまだ此処では撮ってませんが、
昔の雰囲気が戻るまではレンズを向けるのが辛い気がします。

ブログを拝見する度に、お忙しいご様子で大変ですね!
来月には山も色付いて、煙も格別な筈です。
大引越は人も集まりますから、爆煙が期待出来ると思いますよ。
ポルタル、小河内俯瞰、スーパー・・・どこでもOKです(^^♪

Commented by 博多の素浪人 at 2014-10-14 14:51 x
12日の9522レで久しぶりに此処に立ちました。此処は三回目ですが、いつも煙は線路の曲がりどおりです。私は、てっきりそれが名前の由来と思っていました。

一緒だったN部氏からも、それは「曲がらない」だ、と指摘を受けましたが…。

どうでも良いと言えば、どうでも良いのですが…。

台風の影響で、11日、12日とも「鉄」は少なかったですねぇ。今後に集中しそうです。
Commented by きゅーたろ at 2014-10-14 18:19 x
>博多の素浪人さん
曲がりの由来、自分もよく知らないんですが・・・
◯田さんサイトによると、煙が風で曲がるからだと書かれていますね。
近年では素浪人さんの認識通り、煙は線路のカーブに沿って棚引きますね。
今から数十年前には築堤もスッキリしていて、下から風が吹き上げていたと思います。
そのせいで風が山側に倒れていたと推測するのですが。
20代の時にやまぐち号を撮っていれば、確信を持って言えるんですがね~(^^;
そんな在りし日の風景を想像しながら、あれこれ考えるのも楽しいですね!


<< 2014 長門市号      俯瞰病の人達 >>