Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 08日

錦秋のおろち号

奥出雲おろち号を初撮り鉄してきました。
案内人がTさん、他のメンバーもビョーキな方々でしたので、
自然と俯瞰撮影になりました(^^)

c0058091_22533280.jpg


簡単に辿り着けると聞いたのですが、なんのなんの、大変な道中でした(^^;



早朝より家を出て、奥出雲を目指しました。
沿線の黄葉もピークで、素晴らしい景色に胸が高鳴ります。
c0058091_2314389.jpg

c0058091_232297.jpg

落葉松林の定番地でキハの試し撮り。
残念ながらこの時の光線が再び差すことは無かった・・・
c0058091_235459.jpg

定番と言うべきスイッチバック俯瞰。おろち号が出雲坂根駅に到着です。
c0058091_2381344.jpg

二段目を登りシェルターに入り、最上段へ。
c0058091_23114476.jpg

c0058091_231287.jpg


この後、トップの大俯瞰ポイントに移動。
山の上の風は冷たく、晩秋の気配を感じました。
c0058091_23183588.jpg

絶景は広角で~って、これは糸列車ですね(^^;
c0058091_23201025.jpg

c0058091_23202799.jpg

c0058091_23205431.jpg

c0058091_23211423.jpg


最後は、おろちループからキハを撮って自分は帰宅。
ご一緒した皆さん、お疲れ様でした!
c0058091_23254831.jpg

c0058091_232643.jpg




※11/20追記

・三段スイッチバックの大俯瞰のポイントについて
ここを開拓された方のお写真を見て、案内人のTさんが情報を集め、此処に到達しました。
先駆者のご苦労は、私も俯瞰をかじる人間ですから、分かっているつもりです。
しかしながら、結果として不快な思いをされたのは、自分の不徳の致すところです。
また、コメントにて、大俯瞰でラッセルを撮りたいと思わせる書き込みをしたのも、不注意でした。
同県人ですから、ここの辺り冬季の気象条件の厳しさは、良く分かっています。
いたずらに、遭難事故を起こしかねない書き込みは慎むべきでした。

以上の事、心よりお詫び申し上げます。
[PR]

by keifusa | 2014-11-08 23:26 | 鉄道 | Comments(12)
Commented by 白いかもめ at 2014-11-09 21:36 x
早朝からお疲れ様でした。
午後の俯瞰は特に予想以上に大変でしたねー
まさか木次線でこんなに筋トレするとは・・・
まあー今後行く機会があるかどうかわかりませんが?
でもさすがに俯瞰となるとポイントをつかんだカットの数々
見事です。

天気は曇りでしたが、紅葉のタイミング的には
ベストでよかったですねー
煙のSLとはまた違った撮影が楽しめて、よかったと
思います。
Commented by きゅーたろ at 2014-11-09 21:58 x
>白いかもめさん
出来れば三日間ご一緒して、夜は宴会?したかったです(^^♪
初めての木次線撮影が、これほどハードな場所になるとは・・・
しかし、一番景色の良い時に訪問出来て幸運でした!
山口ではこれほどの色付きは経験ありません。
おろち号の独特の車体色も、黄葉に負けないで存在感ありますね(^^)

Commented by デルソル at 2014-11-09 21:59 x
こんばんは。
急にいい色になりましたね。
すっかり晩秋な気配に 白い車体が効きます。
ビョーキな方々と楽しそうに撮影されているんでしょうね。
登る時は大変な思いをしているんでしょうけど(笑
Commented by きゅーたろ at 2014-11-09 22:09 x
>デルソルさん
ここは中国山地の秘境と言える場所です。
山越えの為の三段スイッチバックが撮影地なんですよ!
山口線より二週間位黄葉が早い感じがします。
類は友を呼ぶで、この日も俯瞰好きが集まって撮影しました。
大俯瞰は道は荒れ果てて乗用車では無理だったし、
登り口からポイントまでもヤブ漕ぎの連続で、参りました(^^;
Commented by タブレット at 2014-11-11 15:44 x
中日(なかび)参加 お疲れ様でした
おかげさまで 熊笹のなかの下山 スームーズにうまいことゆき熊に遭うこともこともありませんでした(笑)
出雲坂根駅でおごっていただいたあの名物焼き鳥が
疲れたからだに明日の活力を与えてくれました
ありがとぉ!
(翌日も僕はおでんと焼き鳥食べました)

写真 ・・・ まあ 誰が撮ってもこうなるであろうです
僕の? もっと汽車は“糸のような線”かも(笑)

また真冬にでも行きましょうか(寒)
Commented by 広ヒロ at 2014-11-11 20:37 x
遠征お疲れ様でした。
素晴らしい景色ばかりで、言うことなし。
広島人としてはご一緒できなかったのが残念です。
来年は連れてってくださいね〜!
Commented by きゅーたろ at 2014-11-11 21:08 x
>タブレットさん
一日だけの参加でしたが、結構疲れましたよ(^^;
三日間続けての撮影、タフですね~
タブさんの馬力に、熊もビビって隠れたんじゃないですか?

出雲坂根の売店での憩いのひと時は良かったですね。
大俯瞰までの林道では冷や汗が出ました。車大丈夫でしたか?

冬のラッセルをここで撮りたいですが、最近は雪が降ると
すぐお休みしちゃうんですよね~

Commented by きゅーたろ at 2014-11-11 21:15 x
>広ヒロさん
一日だけでしたが、初の木次線撮影は面白かったです。
この辺は、やっぱり中国山地の秘境ですね!
山口では決して見られない秋景色で、また訪問したくなりましたよ(^^♪
来年は皆んなで大俯瞰巡りしますか?
Commented by DF501C571 at 2014-11-12 12:36
あ~みんなで出かけたんだ!!いいなぁ~
おにぎりもって上がったら最高なんですよね!!W
ここのミルフィーユみたいな紅葉の山...面白いですよね?!
私もまた行きたくなって来ました!!
Commented by きゅーたろ at 2014-11-12 21:59 x
>DF501C571さん
はいはい、紅葉狩りにいつものメンバーで行って来ました。
いや~、ここの秋景色はいいですね!
大俯瞰への道はかなり草木が伸びてて、苦労しました。
斜面も急で、もう下の方でいいやと思ったくらい。
しかし、やっぱり最上部まで登ってしまう面々でした(^^;
向かいの山の縞模様は目を引きますよね!
新緑の時期に、タブさん号で又行きたいです(^^♪
Commented by たーくん at 2014-11-18 21:49 x
コメントが遅くなりましたが、撮影お疲れ様でした。
師匠の言葉にだまされ、道案内もあやふや、命がけのドライブと色々とありましたが、なにか楽しい一日でした。
お友達は多い方が楽しいし、ものすごく頼りになります。
あの時師匠に付いて行っていたら、体中傷だらけで下山していたでしょうね。(笑)
また次も宜しくお願い致します!
Commented by きゅーたろ at 2014-11-18 23:28 x
>たーくん
この時はどうも!
タブ師匠の楽観主義にはやられましたね~
4人で一緒にいたから、あの苦行も楽しかったですよ。
同じ所から撮っても、たーくんのアングルには光るものが有ります。
ますます腕を磨かれて、良い写真を撮って下さい。
また、いつか一緒に遊びましょうね(^^)


<< 光と闇      仕事前に・・・ >>