2016年 05月 15日

ヒョウタンからアリス

鉄道趣味も様々ですが、その中に俯瞰場所を探すのが好きというジャンルが有ります。
私もどちらかと言うと、撮り鉄よりそちらの方に近い訳で(^^;
今日はそんな、一般人には理解不能な趣味をお持ちの方が見付けた場所に、単独で行ってきました。

9521レ 徳佐瓢箪(ひょうたん)俯瞰

c0058091_23253299.jpg
お馴染みの徳佐Sを見下ろす場所です。
十種ヶ峰俯瞰は有名ですが、ここは角度と距離が異なります。
S字カーブの美しさが引き立つポイント・・・
見付けられた博多の素浪人さん・S本さんに敬礼!






霞・強風・ドン曇りで、折角の絶景もいまいちではありましたが、
ここに立てた事がなにより嬉しかったです。
俯瞰の達人、A君にも感謝です(^^)

c0058091_23385025.jpg
c0058091_23400782.jpg
c0058091_23404084.jpg
c0058091_23411080.jpg





返しもやはりご両人のとっておきのポイントに・・・

9522レ
アリスの迷路 右壁
c0058091_23450172.jpg
緑が濃くなってきたので、背景が単調になる季節。
少しばかりのシイの花?を入れて・・・

c0058091_23493652.jpg
c0058091_23501372.jpg
ちょっとZ風に撮ってみましたけど、やっぱり無理があるな~

動画も二本共に糸ミミズなみで、どこに列車が居るか判らないでしょうね(^^;
高い・遠いがお好みの素浪人さん達らしい、大俯瞰でした。




[PR]

by keifusa | 2016-05-15 23:57 | 鉄道 | Comments(12)
Commented by 博多の素浪人 at 2016-05-16 06:42 x
一枚目の瓢箪俯瞰の画は素晴らしいですね。自分が開拓した所で、このような画を撮って貰えると嬉しいです。この様な感じを来年の水張りの時期に狙いたいですね。

アリスの迷路 右壁 からの景色は一週間で緑の質が随分変わりましたね。新緑の色はやはり短いですね。やっぱり来年に…です。
Commented by 白いかもめ at 2016-05-16 12:48 x
当日は撮影場所が、二転三転して結局ご一緒できず
残念でした。
PMが少々残り、やや視界が悪かったのですが
見た目以上によく撮れてると思います。
徳佐の水田もほぼ水も入り、なかなか壮大な景色ですね〜
なにはともあれ、難易度の高いA級撮影場所を
彷徨うことなく、目的を達成されるなんて、さすが
きゅーさんですね。
それにしても、ほぼ一日中山の中でひとりぼっち
なんて自分には耐えられません。
お疲れ様でした。
Commented by きゅーたろ at 2016-05-16 18:07 x
>博多の素浪人さん
ご苦労して見付けて頂いたポイント、美味しくいただきました(^^)
徳佐盆地にぽっかりと浮かぶ瓢箪島の景色、絶景でしたよ!
広角の一枚は、足元まで拡がる水鏡の田園をメインにしてみました。
今年のお気に入りの一枚になると思います。
地震が無ければ、真っ先にここに立たれたはずですから、
非常に残念でしたね。
返しのアリスは、想像以上の難所だったんですね~
あそこまで下から登って来るのは、人間業では無いと驚愕しました。

素浪人さんの様に、自分の見付けた場所でもオープンにして
後に続く人に楽しんでもらう姿勢は、賛同できますね!
気に入ってもらって行ってもらえれば、開拓者冥利に尽きると思います(^^)
Commented by きゅーたろ at 2016-05-16 18:21 x
>白いかもめさん
2kmの山登り、楽しみにしていたのですがね~(^^)
まあ、それは次回に持ち越しという事で。
かもめさんが、弱音を吐いたメールをくれるなんて珍しかったから
やっぱり自分は行かないで正解でした(^^;
新ポイントの楽しみは、最低限の情報(例えば入り口のヒントのみ)で、
自分の頭を働かせて目的地に到達するのが最高に楽しいと思っています。
今回は、1から10まで懇切丁寧にレクチャーされてましたから、
すごく楽だったんですよ(^o^)
半日の山ごもり、ひとりぼっちの時間は、俯瞰探しの原点に戻れた気がしています。


Commented by タブレット at 2016-05-16 18:42 x
50代半ばの頃は体力・気力がちゃんと欲を支えてくれてましたが この2年間はその構図が音をたてて崩れ始めております(笑)
9521 そして 9522のこの風景が現在のきゅーたろさんのその構図を表していますな おみごとです

こないだは山陰本線の探索で最後の力を出し切った感があります(笑)
もし力がまだ残っているのならこの撮影地を探してみたいと思いますが 気力・体力両面でかなり厳しそうですね

立派な後に続いた人に 遠い所から大きな拍手を送ります


Commented by きゅーたろ at 2016-05-16 18:56 x
>タブレットさん
何を気弱な、まだまだ我々を先導してもらわないと!
山陰線のロケハンの方が数段大変だったはずです。
最近私も楽しすぎてるんですよね(^^;
スマホをちょっといじれば、情報が即座に入手できますから、
昔ながらの手探りの探索が苦手になってきました。
苦労しない分、見付けた喜びも減ってしまうんですが・・・
Commented by アンドロメダ at 2016-05-16 18:58 x
せっかくご一緒できる機会でしたが、視界を理由に急遽変更となってしまい申し訳ありませんでした。
アソコは水が確実に入っている6月にぜひ行きましょう!

あの白っぽい空気感にも関わらず、良い絵に仕上がっていますね。
実は徳佐界隈の方が抜けが良かったのでしょうか??

十種ヶ峰はちょっと高すぎるので、これくらいの見下ろし具合の方が、田圃の水張りがとても綺麗に見えますね。
Commented by きゅーたろ at 2016-05-16 19:33 x
>アンドロメダさん
いやいや、かもめさんも弱音吐いてましたから、エライ大変な場所だったんですね~
ご一緒したら、死んでたかも(^^;
正午頃は視界は悪かったですよ。下から霧が上がって来る様な感じでした。
まああれですね、歳を取ると化粧が上手くなるって事でしょう!
たぶん十種ヶ峰からだと大撃沈だったはず。
Commented by DF501C571 at 2016-05-16 22:26
きゅーさん
この日は自治会行事で運動していたのでフルにお相手できず
すんませんでした!w
おにぎり持参されましたか?
ここはルートが明るいから(トップにきてから)ハイキング
ルートみたいですよね~w
ほんと素浪人さんには残念としか言いようがないね…きっと
なんかいいことがあるはず?w
雪原になっている時もいいかも!www
まぁ撮らずして公開は私はできないなぁ~見習えない…汗
撮ってからだよね?私はまだまだだなぁ~w
Commented by きゅーたろ at 2016-05-17 11:31 x
>DF501C571さん
どうも最近は色々と規制が掛って、自分が撮った写真も
自由に載せられないのが、かないませんね~
自分の土地でも無いのに、権利を主張する神経が理解出来ません。
その点、素浪人さんは寛容な心の持ち主ですね!
九州男児は、こうでなくっちゃ(^^)

上に登ってからの縦走は、なかなか楽しいですね。
自分もコンビニおにぎりを木陰でいただきました。
最初の直登が無ければ、最高なんだけどな~

開拓者さんも、いつもいつも行ける訳では無いですから、
他の人が写真を撮って、それを見せてあげるのもいいんじゃないかな?
自分だったら、そうしてもらえたら嬉しいんですけどね!
Commented by momota5457 at 2016-05-19 00:37
こんばんは✋
きゅうさんも行かれたのですね!
足場も良くなかなか楽しい俯瞰場所というのが感想です('ω')
15日の朝は靄が酷かったのに持ってますね!
クリアーでグッドです!
余談ですが9522は隣のお山に居られたのですね
同じく一人ボッチでした(;'∀')
Commented by きゅーたろ at 2016-05-19 18:05 x
>momotaさん
はい、アンドロメダ君にルートを教えてもらいました。
撮影地は足場も良く、お弁当を広げるのも楽で良かったです。
かもめさん・アンさんには別の場所に誘われたのですが、
初志貫徹でここに登らせてもらいました。
視界は悪い方でしたが、なんとか姿は捉えられましたよ(^^)
返しは打って変わって視界もクリアーでしたね~
あそこはちょっと一人では寂しい所ではあります。


<< 失敗作はこうして生まれる      チラリズム >>