Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 05日

白直俯瞰

なんやかんやでラストランの月に・・・(^^;
今日は私の師匠と大師匠の3人で、返しのやまぐち号撮影に行ってきました。
通過数分前には、線路に光が当たって激Vでしたが、
あっという間に山影が伸びて、おまけに完全に曇ってしまいました。
c0058091_20582472.jpg








必ず左側に煙が倒れるはずと読んで居ましたが、予想外に真っ直ぐな煙でした。
黄葉もまだまだで、周りの工事現場も見苦しいですね!
風景として見られる様になるのは2~3年後かな?
c0058091_21064340.jpg

最後に動画を。妙に長いですが、姿を見せるまでの一喜一憂ぶりがよく分かるので切らずにアップします。


わずか数分で線路が影に飲み込まれていきました。ラストランでは晴れてもNGですね。
狙うならやはり新緑の時期のようです。



[PR]

by keifusa | 2016-11-05 21:14 | 鉄道 | Comments(14)
Commented by DF501C571 at 2016-11-05 23:18
久々の更新ですね!
関西方面へのご旅行は堪能されたようでよかったですね!
天気にも恵まれ全ての所でいい観光ができたようでしたね。

さて...ここも自然条件が難しいですね!
また、時間制限もある所ということでもう通過時は晴れでも
影に覆われてしまうのでは?
今週が最後ぐらいかもですね...泣
いい煙なのに光源とうしろのユンボ達が少し残念でしたね!
いい画はご一緒した時まで待っててくださいな!w
Commented by タブレット at 2016-11-06 21:41 x
師匠ではなく ・・・ 失笑でしょ?(笑)

撮影地のことはともかく あの窓が割れたブルーバードと扉のある小屋(怖) ひとりでは来れない場所と記憶しました(笑)
数年後に工事現場が自然らしくなったときに
団体で行きましょう(笑)

お米 誠意をもって炊かせていただきます(我が家はガス炊きです)
ありがとうございました あっと 饅頭 うまかったわぁ
Commented by 博多の素浪人 at 2016-11-07 11:46 x
久々の出撃ですね。如此く言う私は、結局きゅーたろさん以上に出撃していない…。最終週のみの出撃となります。

今シーズンは彼処でバッタリ出会っただけでしたからねぇ。三脚並べれるかなぁ。
Commented by きゅーたろ at 2016-11-07 22:48 x
> DF501C571さん
旅行の時はFBにコメントありがとうございました。
おかげさまで雨に降られる事もなく夫婦で観光が出来、喜んでいます。

ここは二回目ですが、最初の時にはどん曇りに横風、
今回は風は無く形の良い煙でしたが、またも翳ってしまいました。
動画でお分かりでしょうが、すでに通過時間には山影が伸びて、
線路の大半は影になる様です。
工事も真っ盛りで、重機やむき出しの地面が残念ですね。
もう少し待って、景色が良くなってからご一緒しましょう!
Commented by きゅーたろ at 2016-11-07 22:59 x
>タブレットさん
俯瞰のお師匠さんお二人との撮影は、楽しかったです。
動画の音声では、タブさんのギャグが良く録音されてましたので、
失礼ながら公開させて頂きました(^^;
失笑は・・・ノーコメントで。

歩きの時間も長いですが、廃墟マニアには堪らん景色も有りましたね。
独りでは心細いですから、また皆んなで上がってみましょう!

米の方は、また感想をお聞かせくださいませ。
Commented by きゅーたろ at 2016-11-07 23:08 x
>博多の素浪人さん
実は先月も一回撮影には出掛けております。
ここもその時に上がっているんですが、なぜかアップはしてません。
貴方の「アリスの迷路右壁」が無ければ、この場所に立つ事も無かったはずで、
リスペクトの気持ちで、撮影させてもらいました。

ラストランは、自分も予定が立ってないです。
またどこぞで偶然にお会いしたいと思っています(^^)
Commented by 白いかもめ at 2016-11-08 21:15 x
動画を拝見しました。
思わず笑いましたが、まあーそのことに関しての
コメントは差し控えます。
撃沈雲の攻撃じゃなく、晴れていても山の間に
お日様が入ってしまうということでしょう。
ここの直線は、秋はほんと難しいなあー
晴れた方がいいに決まってますが、津和野の晩秋は奥に
関しては撮る場所、がなかなかないですねー
今年は紅葉が遅いようだし、天気も??
満足なラスト写真が撮れるのだろうか?
Commented by きゅーたろ at 2016-11-09 19:42 x
>白いかもめさん
やはりお師匠さんは盛り上げ方が上手ですし、
大師匠さんは影の伸び方を的確に言い当てられていました。
わずか数分で山影が下から上がってくる様が、
ここでははっきり見えました。
やっぱりあと30分早くしてもらいたいですね!
光が当たっている時は最高ですから、非常に残念でなりません。
Commented by アンドロメダ at 2016-11-10 19:51 x
この日は、この直線を対角線上に真反対から狙っていました!(○○スペシャルで)
此方側は曇って欲しかったんですが
最後は中途半端に晴れてイマイチでしたw

確かに通過20分前くらいの光線が一番良かったですね。
ホントもう少し津和野発車が繰り上がらないものでしょうかね。
Commented by 広ヒロ at 2016-11-10 23:11 x
コメント遅くなり申し訳ございません。
ほんとに久しぶりにきゅーたろさんにお会いできた上、ここまで痴呆老人を案内して頂きありがとうございました!
曇ったのは致し方なくても、折角の絶景もバックの工事現場が如何ともし難く…って感じで残念でした。
途中のアリスで寄り道させてしまって、ここでゆっくりできなかったのは残念でした。
やっぱりここは9521捨てて来るべきだったかと思います。
夕暮れの下山、これからの季節は、貞子や加那子の別荘の前を通るのは一人では絶対に無理…(^^ゞ
次回は、2,3年後の新緑の時期、かな?
Commented by きゅーたろ at 2016-11-11 21:24 x
>アンドロメダさん
えっと、当日はOさん達と一緒でしたでしょうか?
どこに行かれたのかな?と思っていましたが、
向かいの高~い山でしたか!
〇〇スペシャルと言われても・・・あの辺りは不案内でして(^^;
津和野出発、あと10分でも良いから早くして欲しいです。
Commented by きゅーたろ at 2016-11-11 21:32 x
>広ヒロさん
タブさんのおかげで、本当に久しぶりにご一緒出来て
嬉しい限りでした(^^)
影の伸び方の読みの確かさ、さすがでございました。
自分はまだ大丈夫だろうと、高をくくってました。
一番目立つのがユンボでは、撮影意欲もガタ落ちですよね~
数年後、緑が復活したらまた登ってみましょう!
途中のお化け屋敷を通らなくて良い方法も見付けたいですね。
Commented by サンロー at 2016-11-11 22:04 x
ご無沙汰でございます。
悠Qの時を経て、そんなに長くないでっす~。
お元気そうで何よりですね。山口線を近年リードしてきた
特Qですもの。2年近くお会いしてないと思いますw。
長渕剛の曲で..「優しい口調で話しかける」そんなQち
ゃんトークを聞きたいです。
白直麗子でございます。麗子さんも今整形中ですね^
ここは、徐々に影が延びてきて、最後は一気に陰るそんな
直線ですね^。
紅葉はこれからですねw。
また、ゆっくりお話をさせて下さい。
Commented by きゅーたろ at 2016-11-12 21:07 x
>サンローさん
いつもいつも、お褒めのコメントありがとうございます(^^ゞ
まさか今日お会いできるとは思いも付かなかったですよ~
やはり感じるものが有ったようで、サンローさんの神通力かな?
久しぶりに脚を並べましたが、あんなに真剣に撮影される姿は初めてみました。
横からチャチャを入れて邪魔してごめんなさい!

ここは秋は光線との戦いですね。また春にでもご一緒しましょう。


<< 再生      重連運転最終日 >>