Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

牧ヶ野下ろし

やまぐち号が終わり、静かな山口線に戻りましたが、
自分達にはこれからがシーズンイン(^^;
今日は、かねてからお誘いの有った山に登ってみました。
ちょっとした探索も兼ねてですが・・・
c0058091_20025906.jpg
3004D スーパーおき4号






「牧ヶ野下ろし」という名前が付いている場所らしい。
自分も10年は撮ってますが、初めて耳にする名前でした。

c0058091_20121305.jpg
白煙を棚引かせて走る姿が見たいな~

c0058091_20144287.jpg
c0058091_20153074.jpg
ここを狙うのも有りかな?


ここはかなり有名になってきた「TJ俯瞰」らしい。
c0058091_20175009.jpg

僅かな見え方の違いですが、好みは分かれるかも。



とにかくスケールの大きい場所でした。
素浪人さん、S本さん、Aさん、大事に守って行って下さいな(^^)




[PR]

by keifusa | 2016-12-02 20:23 | 鉄道 | Comments(12)
Commented by 博多の素浪人 at 2016-12-02 22:12 x
やっと足を踏み入れてくれましたね🎵
結界を越えましたか…。
Commented by タブレット at 2016-12-03 17:14 x
比叡おろしってのは耳のしたことありますが
この おろしは僕ももちろん初耳です

なかなか渋い風景 先駆者の方々御苦労のあったことでしょう
ヤル気と元気 ちょっとわけてほしいです(笑)

Commented by アンドロメダ at 2016-12-03 21:29 x
昔ならいざ知らず、今となっては
指で数えられる人しか、この地まで踏み入れませんからね…
あの計画が実現すれば多少と言うよりは、かなり今後の展開が
面白くなりそうですね!!
ちょっとした捜索に大変感謝です。
Commented by きゅーたろ at 2016-12-04 07:53 x
>博多の素浪人さん
ようやく訪問しましたよ!いつかはと思ってましたから。
結界の入り口は通ってないんです。裏口入学かな?
TJ辺りから眺めると・・・天国への回廊とは良く名付けたものです。
NHK風に言うと、「グレートトラバース・高○連峰一筆書き」なルートですね~
もうこれは俯瞰の域を超えて、聖地巡礼の旅と言うべきでしょう。
やれ光線が難しいとか距離が長いとかは、この景色の前では些細な事だと認識しましたよ。
Commented by きゅーたろ at 2016-12-04 08:21 x
>タブレットさん
結構私らの知らない場所が、かなり以前から存在するようです。
素浪人さん達の活動で、再び世に出てきた訳ですね!
想像するに、出来た当時は比較的手軽に登れてたと思います。
今は人を容易に近付けない結界の世界ですけど。
こんな場所を粘り強く開拓された執念には、脱帽するばかりですね。
Commented by きゅーたろ at 2016-12-04 08:30 x
>アンドロメダさん
貴殿のLINEが届かなければ、ここに登るのもかなり先の事になっていたでしょう。
非常に興味深い提案でしたから、一足先に味利きさせてもらいました。
やはり月日の流れは状況を一変させたようですね!
なんとか攻略出来る事を願っています。
Commented by 白いかもめ at 2016-12-04 18:01 x
これからのシーズンが探索の本番ですか?
いやーお元気なようでなによりです。
まあー荷物を軽くして、自由きまままにハイキング
気分で山登りも悪くないですね。
こちらはいずれにしても、人を容易に寄せ付けない
一帯でしょうが、素浪人さん達のお蔭で少々
無理すれば入り込めることが証明できたことは
うれしいかぎりですね。
なかなかの絶景です。
Commented by きゅーたろ at 2016-12-04 23:16 x
>白いかもめさん
何と言っても暑いのが嫌いなので、過ごしやすいこの時期が一番です。
落ち葉の絨毯は弱った足に優しいし、有害な虫も居ないしで、年中晩秋なら良いんですが(^^;
撮り鉄は背負う荷物が多過ぎですよね。もっと断捨離しないと!
かもめさんはここまで入られた経験があるからお分かりでしょうが、
一言で言うと鉄道写真を撮る俯瞰の範疇を超えてますよ、ここのゾーンは。
やはり素浪人さん達ごく一部の方の独壇場です。
Commented by DF501C571 at 2016-12-06 10:12 x
小山~...おやまぁ~とんだとこに登ってますなぁ~W
静かなだけにまだもう少し熊には気をつけてくださいよ!
また、一人なので何かあっても連絡できる範囲内で行動
してね!
と、定期運行は終わりましたがストーブシーズンの運行分
の出動はありますか?W
ひょっとしてその為?...真っ白な風景見てみたいですね!W
Commented by きゅーたろ at 2016-12-06 10:59 x
>DF501C571さん
とんだ所か~、確かに(^^;
いやね、ちょっとでも楽できないかと調査してるんですよ。
貴殿が登らない確率は、ほぼ100%ですね!
熊と遭難には気を付けます。ご心配いただき感謝です。
クリスマスは行けそうですよ~、またお会いしましょう(^^)
Commented by 兵庫の鉄人 at 2016-12-18 03:49 x
昔、Vを裏から回り込む林道で登り、そこから高峰山へ行こうとしましたが、尾根のブッシュがひどくあきらめました。そのあたりを登っていくんですかね。いずれにしても奥深いところですね。楽しそう~
Commented by きゅーたろ at 2016-12-23 20:26 x
>兵庫の鉄人さん
すみません、コメ返遅くなりました。
まあしかし、今日お会い出来ましたね(^^)
ここら辺は、広大な伐採地ですから探検しがいはあります。
ヤブも最強レベルですよね~、遊ばれてるみたいでした(^^;


<< 「SL地福ナイトフェスティバル号」      プライベートポイント >>