Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 12日

スパイク長靴あれこれ

ネット通販は好きで良く利用しています。
先日、注文しておいたスパイク長靴が届いたので記事にしてみます。
「撮り鉄」なら撮影機材自慢でしょうが、自分にはこの方が商売道具ですので(^^;
c0058091_17195829.jpg
大同石油のマイティーブーツNS http://www.daido-nsfw.co.jp/ です。




c0058091_17280504.jpg
c0058091_17283095.jpg
スパイクピンの構造などは、今まで使ってきたミツウマの岩礁によく似ています。
配置パターンは違うけど、同一工場でソールは製造されているとの噂。


こちらがミツウマの岩礁80型NS http://item.rakuten.co.jp/auc-mitsuuma/027000/   約2年使用してます。
c0058091_17385349.jpg

山林従事者の間では定番と言えるスパイク長靴です。2年間使ってきた感想を少し書いてみます。
長所
・軽いので長時間履いても疲れにくい。
・外装はとにかく丈夫。鋭利な切り口に当たっても穴があく事は無い。
・スパイクの耐久性はまずまず。安物だと半年もたないです。
短所
・軽く柔らかい素材のせいか、足首の固定は良くない。斜面の横断時に足を挫きそうになる。
 付属のバンドで締め付ければ少しはまともになるが。
・内装のスポンジと布は弱いと感じる。特にかかとの部分は擦り切れた。

c0058091_18000001.jpg
c0058091_18003331.jpg
c0058091_18005446.jpg

たかが長靴ですが、値段は上記2種共に15K超えです。まあ、それなりの耐久性は有るのは間違いないですが。

ミツウマの前に履いていたのがこれ、丸五のマジカルスパイク
c0058091_18091136.jpg
c0058091_18095198.jpg
上記2つに比べて安い。耐久性はやはりそれなりです。スパイクピンが曲がったり取れたりは早目。
外装は継ぎ目部分が開いて水が侵入してきたので、現在は田んぼの草刈り甩となっております。
まあこれでもホームセンターの数千円のものよりは数倍長持ちしますが。

新しい大同の靴ですが、履いた感じはこの丸五に似ています。分厚くて重くて足首はしっかりしている。
夏の暑い時期には地獄かもしれず、その時にはまたミツウマに履き替えかな?
はっきり言って山に登るだけなら登山靴の方が全然快適でしょうが、何処にでも遠慮なく入っていけて
足の保護も兼ねるスパイク長靴は、これからも手放せないと思います。









[PR]

by keifusa | 2017-03-12 18:37 | プライベート | Comments(4)
Commented by タブレット at 2017-03-12 21:38 x
そろそろいまはいてる長靴が寿命です
これ¥?
Commented by きゅーたろ at 2017-03-12 22:12 x
>タブレットさん
最近ハードな山行きが多いようですね!
大同もミツウマも1万6千円位かな?
森林組合とかでもう少し安く買える所もあるはずですが。
Commented by 博多の素浪人 at 2017-03-14 02:04 x
私はスパイ付の山林作業用安全靴を愛用しています。

履いたり脱いだりは面倒ですが、足首をしっかり固定できるので挫く心配が無いのは心強いです。只、渡河など水の中に足を入れると……、です。
Commented by きゅーたろ at 2017-03-14 23:02 x
>博多の素浪人さん
スパイス付きの安全靴も試してみたいと思ってます。
確かに足首の固定はしっかりしてますでしょうね!
やはり沢渡りとかだと水が入るのはしょうがないでしょう。
そこは長靴の独壇場ですからね。


<< C57 1 80周年      あと2週間・・・ >>