Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 04日

雪舟庭園

 今日は外は雪がちらつき、また冬に逆戻りしたような天気でした。
関東地方などでも積雪があった様ですね。
 本日は、室町時代の僧 「雪舟」 の造園した、雪舟庭園(島根県益田市)に行ってきました。
雪舟といえば、子供の頃、涙でネズミの絵をかいた事で有名ですが、晩年には益田に住み、医光寺、万福寺に山水庭園を築きました。
写真は医光寺の庭園で、「池泉鑑賞半回遊式」???の「武家様式の枯山水」???
だそうです ・・・あーサッパリわからん(汗)
c0058091_20145859.jpg

鶴をかたどった池の中に亀島を浮かべているそうです。春にはしだれ桜が咲き、いろどりを添えます。
水墨画みたいに撮れないかと思い、モノクロに設定して撮影してみました・・・
c0058091_20251541.jpg

 撮影機材はいずれもFinePix F710

こんな感じですが、どうでしょう?
こういう所では、広角が使えるカメラが欲しくなりますね。
[PR]

# by keifusa | 2005-03-04 20:30 | 風景 | Comments(12)
2005年 03月 03日

勉強になります

最近、デジスコを始めました。
そこで、情報を集める為、デジスコのサイトを色々回ってみました。
代表的なのは、 ここ です。初心者から超マニアックな事まで、色々載っているので、私も参考にさせてもらっています。
実際に自分でデジスコの機材を使い、撮影してみると、いままで活字で見るだけだった事を色々体験できました。
そういえば、ichiさんもblogで、似た様な事を書かれていたっけ。(まだ行かれていない方、訪問してみましょう!入口はどこかわかるかな~?)

たとえばこれ、「被写界深度」・・・  
c0058091_21385878.jpg

ピンボケ・手ぶれとも・・・(爆)
ジオマ52S(フィールドスコープ)+GLH-20(接眼レンズ)の組み合わせで約14倍の倍率で、カメラ本体のズームが加わりますので、2000mmほどになります。デジスコとしては、小口径で、もっとも低倍率の部類に入りますので、被写界深度は深い方ですが、ピントを合わせるのは一苦労です。カメラの方はオートフォーカスにまかせても、フィールドスコープのピントは自分でツマミを回して合わせないといけません。この作業を、液晶画面を見ながらするんですが、慣れてないのでピントの山を掴むのに四苦八苦、やっと合ったとおもったら鳥に逃げられたり(ガクッ) なかなか手ごわいです。(この写真も後ピンですね。)

もう一つはコレ、「色収差」
c0058091_228518.jpg

Toshiさんのスコープは同じ52-Sでも“EDレンズ”です。私のノーマルレンズでは、空を背景にすると、このように、被写体の輪郭にニジミができます。(かなり拡大しないと判りませんけど)
この様な事も実際体験してみないとわかりませんよね。
まだまだ勉強する事がイッパイあります。
[PR]

# by keifusa | 2005-03-03 22:20 | | Comments(9)
2005年 03月 01日

D'z Clubに相互リンクしました。

昨日は、我が家の痴話げんかの事で、皆さんにご心配をお掛けしました。皆さんのアドバイスのおかげで、妻とも仲直りする事ができました。ありがとうございました。

さて、昨日、ミノルタ大好き会長さんより、D'zのギャラリーに、私のブログを追加したとのご連絡がありました。ブログを始めて2週間、まがいなりにも続けられそうに思えましたので、リンクをお願いした次第です。

会長は、宮島の写真が好きだ、と書かれていましたので、1枚貼らして頂きます。

c0058091_23255296.jpg

厳島神社本殿より、五重塔を望む 2004-5-2 Z2で撮影
[PR]

# by keifusa | 2005-03-01 23:33 | 風景 | Comments(15)