Qチャン・オヤジ日記

keifusa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 07日

ナベ鶴 リベンジ

今日は夜勤入りで、昼間、自由時間ができたので、山口県徳地町八代のナベ鶴を撮りに行きました。昨日改造したデジスコのテストと、1月に初鳥見に行って遠距離の壁に負けすごすご帰ってきた事のリベンジを兼ねてでした。
本州唯一の越冬地である八代でも、鶴たちが北帰行の準備を進めていました。
1月に訪ねた時より、活発に動き回り、時々飛び立って盆地の上空を回ってみたりしていました。
2時間ぐらい撮影していましたが、だんだんこちらに近づいて来て、50m位の距離まで寄ってくれました。
c0058091_1542116.jpg

ジオマ52-S+GLH-20+F710 Pモード・ISO400 で撮影  リサイズのみ
テレ端では、フレームからはみ出てしまうので、少し引いてます。
逆光で目に光が入ってませんね。感度はもっと下げられたと思います。

近くで見ると、いろいろな仕草をしているのがわかりました。
c0058091_1513028.jpg

首かきですかね (^v^)

飛翔写真も撮りたかったんですが・・・初心者にはチョット無理でした・・・
コレぐらいが精一杯
c0058091_15175766.jpg


また次の冬にも、この光景が見られるように、祈るばかりです。
[PR]

# by keifusa | 2005-03-07 15:20 | | Comments(8)
2005年 03月 06日

自作は楽し

今日はお休みでした。
しかしながら、妻は深夜勤務、子供は、地域行事に参加・・・
というわけで、暇つぶしに、板金工作をしてみました。
生け贄は、最近揃えたデジスコのセットです。
もともとフィールドスコープは、単体使用を前提に造られていますので、カメラをくっ付けたデジスコでは、三脚に乗せた時に前後バランスが悪いものが多いです。
そこで、Toshiさんも使っておられるバランスプレートを使ってみようかと思ったのですが、根があまのじゃくの自分は、自作の道を選びました。
ただ市売品の真似をするのは面白くないので、ひと工夫しました。
と言っても、スコープを90度傾けて、右手でカメラの操作を、左手でスコープ本体の合焦ツマミを回すという動作をやり易くしただけです。(鳥見部のヤマさんも、モバスコで同様な工夫をしている)

とりあえず、突貫工事でかたちにしてみました。
c0058091_23233581.jpg

材料は、2.5mm厚の鉄板(会社の廃材入れより拝借)と6mm径のボルト一本です。
鉄板を高速カッター、アセチレン・ガス、グラインダー、ドリル、ヤスリなどを使い加工しました。クイックシューの1/4ネジはM6の六角頭ボルトに替えて、プレートにタップを立てて固定する様にしました。

下側から見た写真です。
スコープの取り付け部とカメラ・アダプター、それに赤いテープの部分の三点で支えています。
c0058091_2342525.jpg


上からだとこんな感じ・・・
c0058091_23435791.jpg


どうでしょう、なんとなくデジスコらしくなったでしょうか?
まさかカメラでこのような作業をするとは思いませんでしたけど (^^;
あとは、レリーズ・ステーも自作しようと思っています。
[PR]

# by keifusa | 2005-03-06 23:53 | プライベート | Comments(8)
2005年 03月 04日

雪舟庭園

 今日は外は雪がちらつき、また冬に逆戻りしたような天気でした。
関東地方などでも積雪があった様ですね。
 本日は、室町時代の僧 「雪舟」 の造園した、雪舟庭園(島根県益田市)に行ってきました。
雪舟といえば、子供の頃、涙でネズミの絵をかいた事で有名ですが、晩年には益田に住み、医光寺、万福寺に山水庭園を築きました。
写真は医光寺の庭園で、「池泉鑑賞半回遊式」???の「武家様式の枯山水」???
だそうです ・・・あーサッパリわからん(汗)
c0058091_20145859.jpg

鶴をかたどった池の中に亀島を浮かべているそうです。春にはしだれ桜が咲き、いろどりを添えます。
水墨画みたいに撮れないかと思い、モノクロに設定して撮影してみました・・・
c0058091_20251541.jpg

 撮影機材はいずれもFinePix F710

こんな感じですが、どうでしょう?
こういう所では、広角が使えるカメラが欲しくなりますね。
[PR]

# by keifusa | 2005-03-04 20:30 | 風景 | Comments(12)